橋本駅近くの歯医者、細谷歯科相模原市の橋本駅近郊)が運営。インプラント義歯審美歯科等、歯科診療科目の歯科治療内容詳細サイト

お電話でのご予約はこちら!042-773-9416

細谷歯科 相模原インプラント・義歯・審美歯科情報

細谷歯科でのインプラントについて

細谷歯科では、様々な種類のインプラントシステムを取り扱っております。
ここでは、各々のインプラントの特徴についてご説明致します。

ステリオス

ステリオスステリオスは、米国の会社が経営していた会社でしたが、現在はスウェーデンのNobel Biocare社に吸収合併されました。 ブラスト、陽極酸化、ハイドロキシアパタイトのコーティングで表面処理されたものがあり、特にハイドロキシアパタイトのコーティングのものが成功率が高いです。 しかしながら、HAコーティングは申請中ではありますが、日本では未だ認可が下りていません。 形状はシリンダータイプとスクリュータイプがあり、骨の破壊を最小限に抑えることができます。砲弾型の形態により骨に吸着する力が強いのも特徴です。 術式は、2回法です。


プラトン

国内で開発された日本人用のシステムです。インプラントの表面はGrid Blast + 放電加工で処理されています。 形状はITIを模倣して開発されています。 術式は、1回法・2回法ともに可能です。

カムログ

カムログは、ドイツのDr.の25年に及ぶインプラントの臨床経験に基づいて開発された、生体によりやさしく、審美性に優れたインプラントシステムです。 4種類の形態があり、治療部位や骨の質等によって最適なタイプを選択することができます。術式は、1回法・2回法ともに可能です。

一回法と二回法

一回法と二回法インプラント治療には、1回法と2回法という二種類の施術方法があります。

1回法は、1回の手術でインプラントの埋め込みから仮歯の装着までの全ての施術を終らせてしまいます。 手術が1回で済むので、患者様の負担にはなり難いのですが、骨の高さや厚さが不足している場合には、感染のリスクが高く、おすすめできません。 骨が十分ある患者様向けの治療法と言えるでしょう。

2回法は、インプラントを埋め込んだ後、歯肉を閉じ合わせ、インプラントと骨がつくのを待ってから、もう一度歯肉を切開して、人工の歯と連結するアバットメントを取り付けるという方法です。手間はかかりますが、感染のリスクも少なく安全な方法と言えます。 骨が足りない患者様や、前歯など審美性にこだわる患者様には、2回法が向いているでしょう。

患者さんの治療例はこちら


細谷歯科
診療時間表

Copyright (c) 2005 相模原インプラント・義歯・審美歯科情報.All rights reserved.
ご予約はこちら!042-773-9416